プーアール茶について詳しく解説していくサイトです

プーアル茶あれこれ



プーアル茶の賞味期限と保存方法

プーアル茶は後期発酵茶なので、正しい環境であれば非常に長い期間保存することができます。
長期保存することで茶葉は熟成し、より深い味わいになります。
時間が経てば経つほど味がよくなり、価値も上がるので、賞味期限はないと考えて良いでしょう。
賞味期限はありませんが、保存にはいくつかの注意が必要です。
常温で、なるべく温度に変化のない環境で保存しましょう。
高温多湿はプーアル茶にとって大敵ですので、直射日光が当たらない場所に置くようにしてください。
湿気も茶葉の状態を悪くする原因になりますので、風通しの良い所で保存するようにしてください。
特に夏は湿度が高まりますので、室内の環境には気を配るようにしましょう。
崩した茶葉を入れる容器も風通しの良いものを選ぶようにしてください。
他の食べ物の臭いが移ってしまうとプーアル茶の香りが台無しになってしまうので、保存する場所の近くに匂いの強い食べ物を置かないよう気を付けましょう。

recommend

田村文洋のプロフィール
http://tamuraprofile.cswiki.jp/

Last update:2017/2/15


COPYRIGHT(C) プーアル茶あれこれ ALL RIGHT RESERVED