プーアール茶について詳しく解説していくサイトです

プーアル茶あれこれ



プーアル茶と烏龍茶の違い

プーアル茶と烏龍茶は、見た目も味も違いますが、実は同じお茶の仲間です。
製法の違いによって、緑茶、烏龍茶、紅茶、プーアル茶と、別々のお茶になるのです。
加熱や発酵によって、いろいろな製品になります。
茶葉を半発酵させるとウーロン茶、急速に加熱して、茶葉本来の力では発酵をさせず、麹菌によって発酵させるとプーアル茶になります。
プーアール茶の主な産地は中国雲南省です。
近隣国であるラオス、ミャンマー、ベトナム、タイでも栽培されています。
多くが老木から作られるため、ミネラル分が多く、血圧を下げ、血液循環を良くする効果があります。
ウーロン茶は中国広東省が起源とされますが、現在は福建省で多く生産されています。
ウーロン茶に含まれるポリフェノールが脂肪の吸収を抑える効果があるため、ダイエットに効果があるとされます。
ウーロン茶の特徴は、香り、マイルドな甘み、しっとりした口当たりです。
飲んだ後甘みが戻ってくるように感じられる現象は「回甘」と呼ばれます。

check

北欧雑貨と食器のお店【APILA】

http://apila.jp/

2014/11/27 更新


COPYRIGHT(C) プーアル茶あれこれ ALL RIGHT RESERVED